読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿波のような愛だった

日々の阿波を綴ります

工藤ナナ

3月27日月曜日

新居浜で仕事。何かにつけて間が悪いのは、生涯直らないのでしょうか。終わって高知に前乗り。ビジネスホテルでビールと柿ピー。やることもないし、風邪も治らないので早めに休む。早めに休んでばっかり。早めに休んでばっかりの国。

 

3月28日火曜日

高知市で仕事。終わってから、眼鏡の似合うtinyな女の子、工藤ナナと会う。ナナちゃんは楽しそうに家族の話をする。私はあんな風に家族の話ができないのでとても羨ましく思う。ナナちゃんと別れた後は、ホテルに帰ってビールと柿ピー。ロックンロールだよ、人生は。

 

3月29日水曜日

安芸郡で仕事。仕事中おどおどしてばかり。この仕事を始めて、もう半年が過ぎるというのに。終わってホテルに帰ってビール。部屋の中で歌を歌う。歌うのは気持ちいい。

 

3月30日木曜日

思っていることの一割も書いていない日記ってなんだろう。

 

3月31日金曜日

6時半に起きて、8時から仕事。朝から雨でとても寒い。徳島県内をひとりで回った。何事もなく終わる。今週をなんとか乗り切ってほっとする。

帰ってすずきくんと電話。メンバー紹介します!ギロ、ラモス!左サイドバック、都並!ベース、田中貴!キーボード、ビル・ゲイツ!ボーカル、ギターは曽我部恵一でお送りしました。サニーデイサービスでした!どうもありがとう!という話など。

さらにつちださんと電話。途中から眠くなってしまって申し訳なかった。

 

4月1日土曜日

新年度になっても毎日欠かさず日記をつけていこうと思います。

わたしの人生

3月20日月曜日

春分の日なのでお休み。終日ふとんから起き出せずに、ラジオを聞いていた。番組はNHK-FMの、有働由美子企画・進行『今日は一日"失恋ソング"三昧』。有働さん好き。またラジオやって欲しい。

ラジオ聞く以外何もできなかった。でも外に出て好きじゃない人とセックスするよりいいと思う。

 

3月21日火曜日

目が覚めたら、喉が痛かった。会社へ向かう道中、鼻水が止まらなくなった。風邪引いた。熱は無いようだったので、いつも通り仕事をする。

今日は美波町で作業をした。海が綺麗な場所だけど、窓から海は見えなかった。

仕事を終えた後、薬局で風邪薬を買って帰り、早めに休んだ。

 

3月22日水曜日

6時に起きて、香川県へ。今日はこれまでに一度も一緒に仕事したことのない先輩方と仕事するので、大変緊張していたのだけど、気さくな人ばかりで助かった。

車の中ではずっとDrake "More Life"(2017)。とてもいい感じ。ちゃんと歌詞読んだりしながら聞きたい。

昨日よりましなものの、まだ風邪が治りきっていないので、今日も早めにおやすみなさい。

 

3月23日木曜日

今日は5時に起きて、6時に家を出て、8時から仕事をして、終わったのは19時。家に帰ってきてもなんにもできなかった。

 

3月24日金曜日

SNSをやっていない人は、自分の人生を生きているという感じがする。それではSNSをやっている人は誰の人生を生きているというのか、と問われたら、それはわからない。わたしは、本当にわたしの人生を生きていると胸を張って言えるだろうか。

 

3月25日土曜日

4時に起きて、5時半に集合して、松山で仕事。終わったのは24時過ぎでした。

 

3月26日日曜日

目が覚めて、シャワーを浴びて、洗濯をして、服を着替えて車に乗って、薬局で薬を買って、銀行のATMでお金をおろして、帰ってきてギターを弾いて、ぼーっとして、ぼーっとして、ぼーっとした。

ロックンロールの自殺未遂

3月13日月曜日

5時に起きて、6時45分から仕事。今日は由岐で仕事。お昼に食べたセルフのうどんがおいしくなかった。おいしくないうどんもあるんだな…。20時に仕事が終わる。母の帰りが遅いとのことだったので、どさん子に寄って味噌バターラーメンを食べた。家に帰るとBaby Peenutsの会報が届いていたので読む。

 

3月14日火曜日

今日から高知出張の予定だったのだけれど、高知での仕事が飛んだのでそれはなくなり、徳島県内の仕事先のいくつかを一人で回った。お昼に入った上板のあたりにある『金屋』というお店の中華そばがとてもおいしかった。家に帰ってお好み焼き二枚も食べたら眠くなって寝てしまった。

 

 3月15日水曜日

4時半に起きて6時から仕事。今日は高知県安芸郡へ。仕事をした建物の窓から海が見えた。高知で仕事をすると窓から海が見えることが多い。仕事中の景色がほとんどオーシャンビュー。私は海が好きだから嬉しい。本当は窓から海なんて見えなくて、高知の窓という窓はスクリーンプロセスみたいに海の映像を投影されているのではないか、と思って怖くなる。ともあれ、高知よいとこ。

仕事が早く終わり、定時に上がれたので、家でのんびり過ごす。明日も高知。

 

3月16日木曜日

5時に起きて、6時15分から仕事。高知市内で作業。上手くいかなくて落ち込む。帰ってきてぼんやりして寝る。

 

3月17日金曜日

6時半に起きて、8時から仕事。午前中は工場で作業。午後から東かがわ市、鳴門市、徳島市を一人で回る。車ではDrexciya "Journey of the Deep Sea Dweller"(2011-2014)のⅠ、Ⅱ、Ⅳと聞く。なぜかⅢは携帯に入ってなかった。今まで聞いたことなかったけど、ドレクシアとてもいい。最近あまり音楽聞く気になれなかったのだけど、すっと入ってきた。吹き出す要素もかなり含まれていて楽しい。好きな音楽が増えて嬉しい。

18時に終わった。明日から三連休。三日間も仕事に行かなくていいなんて夢みたいだ。

 

3月18日土曜日

長澤まさみとセックスする夢を見た。6時に目を覚ました。かつての恋人から着信があった。先週の日曜日から、毎日のように着信がある。私とのセックス、そんなに良かったんだろうか。電話には誰も出んわ。

午前中に月一回の通院を済ませようと思って高松市へ。車の中ではaiko『まとめ II』(2011)を掛ける。このアルバムのA面の曲順(ボーイフレンド、アンドロメダ、二人、初恋、ナキ・ムシ、キラキラ、歌姫、恋の病)と勝負できるのは『彼女』のA面(シャッター、気付かれないように、キラキラ、キスする前に、深海冷蔵庫、17の月、その目に映して)くらいしか思いつかない。野生の猿を県境で見た。すごく筋肉質だった。

病院の待合にたくさんの患者さん。おばあさんが診察を受けずに薬が欲しいと喚き散らしているのを眺める。曰く、用事があるんじゃ、と。看護師さんが、用事を先にしてきたら、と提案すると、そうやな、と納得して出て行った。待合で雑誌の読書感想文の仕事を片す。

高松道ー徳島道で徳島駅前へ。来来で中華そばを食べる。行きつけのコンタクト屋さんに行ってコンタクトを買う。視力検査の時に覗く双眼鏡の中に見える気球から煙が上がっていたら、やばいのは気球ではなく私だという感じがする。

今夜は友達と飲みに行く。19時半に徳駅で待ち合わせなのだけど、まだ13時半。早く着いちゃったな。駅前のタリーズに入って、仕事の復習をしたり、メモをまとめたりする。終わって16時。まだまだ時間があるので、書き物をしたり、メモをとったりする。17時。まだ時間があるのでカラオケに行く。歌えるようになりたい曲をキーを変えたりしながら練習する。終わって18時半。まだ1時間あるので、一回車に戻る。

19時半から友達と飲む。友達ひとり無くしたと思う。

もうケンドリック・ラマーを引用するのも疲れた。

何もかも疲れた。才能のない人の末路がこれだ。ロックンロール・スーサイドですらない。デヴィッド・ボウイは、ジギー・スターダストは、才能があったのだ。自殺する勇気がないのなら、口をつぐむしかない。それでも、本当に自殺する勇気がない私自身を褒めてあげたいよ。弱くて良かったね、私は。

本日2回目のカラオケで酔いが醒めるのを待っている現在の時刻は0時を過ぎていて、もう日付の感覚も無くなっている。早く家に帰りたい。

 

3月19日日曜日

3時にカラオケを出て、家に帰ってきて寝た。10時に目が覚めたが、布団から出たくなくて、ごはんを食べる以外は、寝転んだまま、携帯でマッピーをやっていた。

夕飯の後、友達と電話した。

明日も静かに過ごそうと思う。お休みだからって、もうどこにも行かないよ。そう決めたんだ。

パラダイス高知/私という売女の唇

3月6日月曜日

5時に起きて、6時45分から仕事。今日の仕事先は丸亀。凡ミスが続いてしまい、動きもギクシャクしてしまう。

事業所に帰ってくると、机の上にビニール袋が置いてあって、中にメバルとワカメが入っていた。工場で働いている方がくれたらしい。ここで働くようになってから、色々と食べものを頂く。

20時に家に帰る。好きな歌の歌詞を紙に書き写したりして過ごす。

 

3月7日火曜日

6時に起きて、7時半から仕事。四国中央から今治。仕事が終わったのが21時半。明日は5時半起きなので、帰るや否や一日を終わらせる。帰りにコンビニ寄って譜面のコピー取ろうと思ってたのに、その時間すら惜しかった。

 

3月8日水曜日

5時半に起きて、7時から仕事。今日は新居浜。午前中は仕事の調子が悪くて、こころが悲しみでいっぱいになる。午後からは持ち直したので良かった。どんなに調子が悪いときでも、仕事はきっちりかっちりこなすように心掛けたい。それにしてもずっと腕の付け根が痛いのどうにかならないものか。19時半に終わって、帰りにコンビニで譜面のコピーを取った。

明日からは高知に二泊三日の出張。初めての出張。初めてのことって、緊張するよね。

 

3月9日木曜日

高知に来たの、出張で。今日の仕事先は高岡郡という所。お昼は日高村にあるオムライス街道まで行って、レストラン高知という何のひねりもない名前のお店で食べたの。注文はもちろんオムライス。写真も撮ったよ。食べ物の写真を撮るのはとても苦手。「あっあの人、食べ物の写真撮ってる!お腹が空いた時に、一度食べ物の写真を見て、それを紛らすんだね!おっかしいね!」ってひとに思われてる気がしませんか。私はしませんけど、なんとなく恥ずかしいです。

f:id:abshchr:20170309211359j:image

f:id:abshchr:20170309211406j:image

日高村はトマトが名産なので、ケチャップ関連の食べものがおいしいのですね。よってオムライス街道が生まれたそうです。ナポリタンも流行らそうとしている気概をメニューから感じました。

仕事が終わった後は、高知市内のビジネスホテルへ向かう。高知は路面電車が走っているのですね。松山も岡山も広島もそうだけど、路面電車の走ってる街は美しいと思います。その上、高知市は街並みにとても風情があって、しかも桂浜がある。羨ましい!まるでパラダイス!私ここの子になる!と思いましたが、私は何もない徳島も好きです。何もない所こそが私にとっては宝島なのです。わかるかなあ。わっかんねえだろうなあ。

19時過ぎにチェックイン。私はビジネスホテルに来るとどうしても盛り上がってしまう性質で、部屋でコンビニのお弁当食べるのでさえ楽しいのに、コインランドリーに行こうとエレベーターに乗ったら、途中でおっちゃんとどっからどう見てもホテヘル嬢にしか見えない女の子が乗って来たりするので、もうずっとにやにやしてしまいます。

来るたびに思うのですが、ビジネスホテルの部屋は、必要なものがギュッとひと部屋に過不足なく詰まっているように感じられて、私にはとても過ごしやすい。ビジネスホテル大好き。ああ、ビジネスホテルに住みたい。最終的には変死体で見つかる運命だとしても。地方のビジネスホテルと変死体は相性が良いと、ラジオで石野卓球さんが言ってたので、ビジネスホテルを住居と定めるのならば、きっとそういう運命になるのだと思います。ビジネスホテルという終の住処。それも悪くない、私はそう思っています。

くだらないことが止まらなくなって来ました。明日も早いのでもう眠ろうと思います。時計の針は間も無く22時を指すところであります。

 

3月10日金曜日

6時に起きて、7時から仕事。今日のひとつ目の現場は幡多郡黒潮町にあり、太平洋が見渡せる丘に建つ大きな家の中で作業をした。

f:id:abshchr:20170311081042j:image

今日はとても良いお天気で、春が来たということなのだと思うけど、視界から受ける印象は春というより夏だった。

ふたつ目の現場は四万十市にあり、移動して作業。難なく終えて、ホテルに戻った。

 

高円寺円盤の作っている雑誌『ミツザワ通信』。通販はしていないこの雑誌を買うには、全国津々浦々にある販売所を訪れなければならない。四国に販売所は二ヶ所ある。香川県は綾歌の本法寺高知県高知市内の飲み屋、にこみちゃん。徳島に販売所はない。ミツザワ通信、ずっと読んでみたかったのだけれど、綾歌も高知もかなり遠く、なかなか買いに行こうとは思えずにいた。

しかし昨日、グーグルマップで泊まるホテルを検索して驚いた。このホテル、にこみちゃんまで徒歩5分じゃないの!という訳で、行ってきました。

f:id:abshchr:20170311122833j:image

金曜の夜ということで店内はいっぱいだったのだけど、大将がひとつ席を作ってくださって、座ることができた。ひとりで飲み屋さんに来るのはほとんど初めてなので、なんだか緊張してしまう。そういう時は飲むしかないよね。

生中、シロ、煮込み、ポテサラ、生中、中華きゅうり、ゆずハイ、タタキ、スナップエンドウ

すっかりいい気分になっていたら、隣に座っていた女のひとが話しかけて下さる。なんでも、大阪でカメラマンをしていたのだけど、ちょっと煮詰まってしまい、カメラマンは一度お休みして、旅行に来て気に入った高知に思い切って移住した、とのこと。久しぶりに、何かやっている、という雰囲気を持ったひとと話した。人生は勘の働くままに行動してみたほうがいい!やってみたらなんとかなるもの!ということを教えて頂く。

お店に入った時は売っている様子がなくて、おかしいなあと思っていた『ミツザワ通信』も、トイレの近くにいろいろ置いてあるコーナーがあり、その中に発見。大将に、これ買いにきたんですよお、と言うと、バックナンバーをオマケでつけてくださる。ラッキー。

f:id:abshchr:20170311124000j:image

お料理はおいしくて、話すひとはみんな良いひとで、名残惜しかったのだけれど、明日も早いので21時頃お店を出て宿に戻った。ごちそうさまでした。

 

3月11日土曜日

安芸郡で仕事をした。終わった後に高知土産を買って帰った。高速では音楽を聞いた。Dirty Projectors "Dirty Projectors"、Syd "Fin"、電気グルーヴ "TROPICAL LOVE" (すべて2017年作)。電気の"TROPICAL LOVE"を聞いて、ホライズン山下宅配便を思い出す。徳島支社に着いてから少し作業。終わったのは21時。友達と電話をした。2時に帰った。

 

3月12日日曜日

コンタクトを買おうと思って徳島市内へと車で向かっていたら、かつての恋人から電話があった。

I am a sinner who's probably sin again

Lord, forgive me

Lord, forgive me

Things I don't understand

Sometimes I need to be alone

Bitch, don't kill my vibe

Bitch, don't kill my vibe

20時に家に帰った。明日も早いので、もう寝ようと思う。

 

私という売女の唇

私という売女の上唇

私という売女の下唇

私という売女の上唇と下唇

私という売女の上唇と下唇を縫い合わせるための針と糸

私という売女の上唇と下唇を縫い合わせるための針と糸を持った外科医

私という売女の上唇と下唇と大陰唇と小陰唇を縫い合わせるための針と糸を持った外科医

いませんか

探しています

 

明日も早いので、もう寝ようと思う。

エレキギターと退屈

2月27日月曜日

5時半に起きて、6時に家を出て、8時半から仕事。20時半に終わって、21時に家に帰る。

 

Thundercat "Drunk"(2017)を聞く。このアルバムには、長くても3分台に収まる短い曲が、24曲入っている。私は短い曲が大好きだけれど、ここで聞けるものは、曲というより、その断片だったり、メモだったり、スケッチのように聞こえる。音楽は、思いつきをそのまま録音しました、というもので一向に構わないのだけど、それにしては閃きに欠けるような気がしてならない。ケンドリック・ラマーを呼んだ曲ひとつとっても、緩いビートの上で、特にスピード感もなくだらだらと展開していて、なんでこの曲で呼んだの、と思ってしまう。そして "Tokyo" という曲の歌詞…。薄っぺらいイメージの羅列に聞こえる。強烈なジャケットが発表になってから、聞くのを楽しみにしていたのに、肩すかしだった。まあ、そういうこともある。

 

2月28日火曜日

6時に起きて、7時に家を出て、9時から仕事。今日はずっと左腕が痛かった。先々週の木曜日、左腕に点滴をして以来、ずっと肘の辺りが痛い。どうしてだろう。腕に力を入れたり、左手を強く握ったりすると痛みが走る。騙し騙し仕事をして、21時に家に帰る。ストレッチをして寝る。

 

3月1日水曜日

6時に起きて、7時に家を出て、8時半から仕事。痛み止めを飲んだら、左腕の痛みが楽になった。良かった。20時に終わって、20時半に帰宅。明日は4時半起きなので、22時半には寝てしまった。

 

3月2日木曜日

4時半に起きて、6時から仕事。高知県に初めて行った。緩やかに時間が流れているような印象を持ったけど、よそ者の勝手な思い込みなのだろう。20時半に終わって、21時に帰って、24時に寝る。

 

3月3日金曜日

6時に起きて、7時半から仕事。お昼は三八というお店で中華そばを食べた。19時半に終わった。

帰りに消防署の前を通ったのだが、点検でもしていたのだろうか、全ての緊急車両の回転灯が点いていて、車庫そのものが真っ赤っかにくるくる光っているように見えた。カッ飛んだレイヴパーティーみたいだなと思った。サイケデリックだった。サイケデリック・メイという5月に行う野外のレイヴパーティーが頭に浮かんだ。トリはデリック・メイなんじゃないかな、多分。

家に帰って早めに寝る。今週は土曜日曜と休みになった。本当に嬉しい。

 

 3月4日土曜日

7時に目が覚めた。半月前に掛かった夜間外来で、今日は会計を閉めてしまったので時間がある時に支払いに来てください、と言われていたのをずっと忘れていて、昨日催促があったので、支払いに行った。帰ってきて、エフェクターとシールドを掃除する。お昼にピザを食べた後、エフェクターとシールドをしまっておくケースを買いにホームセンターへ行った。帰り、ものすごく怠くなってきたので、家に着いてから夕飯まで眠る。夕飯を食べた後、お風呂にお湯を張り、肩まで浸かる。夜はこたつで音楽を聴き散らかしたりして、ゆっくり過ごした。

 

3月5日日曜日

7時半に起きた。両肩と腕の付け根、左腕の肘が相変わらず痛い。朝ごはんに食パンを食べた後、エフェクターギターアンプを開けて、中を掃除した。お昼ごはんに熊本ラーメンの即席めんを食べて、エレキギターをアンプに繋いで弾いた。夜はすずきくんと電話。沼津、焼肉、居酒屋なに注文するか問題について。コミュニケーションは戦争だ!

どんどん日記が退屈になっていってる気がするけど、元々はそうなることが目的だったと思うので、それでいいと思う。

ビールは常に勝利する

2月20日月曜日

6時に起きて、8時から仕事。

「体調管理をしっかりすること。あと、体調が悪くなった時に、これ以上は続けてはいけないという判断を自分で出来るようにしてください」

現場に着いて、ミニバンから荷物を降ろし、勢いよくハッチを閉めようとしたら、それを頭の上に下ろしてしまい、軽く流血する。何やってんだか。

 

19時過ぎに仕事が終わり、20時に帰宅。洗濯やらストレッチやらをしていたら寝る時間に。

 

今日は車の中でずっとaikoの"秋 そばにいるよ"(2002)を聞いていた。これと"秘密"(2008)は、普段あまり聞かないからたまには、という理由で掛けることが多いのだけど、その結果よく聞いている気がする。歌中心に聞く。特に声色や息づかいに注意深く耳をそばだてていた。変態だ。

 

2月21日火曜日

6時に起きて、8時半から仕事。20時に終わって、20時半に帰宅。身の回りのことをしていたら寝る時間に。

 

今日も車の中ではaikoを聞いていた。私の考える「aiko史上、最もaiko的なアルバム、The Most aikotic Album、略してTMaA」である"夢の中のまっすぐな道"(2005)と、私の一番好きなaikoのアルバム"彼女"(2006)を続けて聞いた。"夢の中のまっすぐな道"の、13曲中、4曲が3拍子/6拍子というのには、聞く度に感動してしまう。

 

2月22日水曜日

6時半に起きて、8時から仕事。お昼は「札幌ラーメンどさん子」に行った。「どさん子」には初めて入った。ずっと気になっていたチェーン店だったけれど、今日、運命が私を「どさん子」に誘ったのだ。私は塩バターラーメンの大を頼んだ。量が多くて嬉しかった。メニューにあったコーンスープラーメンと、一串100円のおでんがとても気になった。また行こう。

 

19時に終わって、19時半に帰宅。久しぶりにさわちゃんとラインなんかしちゃったりして楽しかった。

 

2月23日木曜日

5時半に起きて、7時から仕事。今治まで行った。街並みに昭和を感じた。仕事が終わったのが21時半。帰って22時。お風呂に入って、洗濯して、ごはん食べて、寝た。

 

2月24日金曜日

6時に起きて、8時半から仕事。20時に終わる。帰って、お風呂に入って、ごはん食べて、次の日早起きするために22時半に寝た。

 

2月25日土曜日

4時半に起きて、5時半には家を出る。何故って今日は月に一回の岡山に行く日だから。

行きの車ではずっと、Dirty Projectorsの"Dirty Projectors"(2017)を聞く。真っ暗な山道にも、朝焼けの中の瀬戸大橋にも、とてもよく合った。9年前に片想いしていた人を思い出したりもした。

今日はなぜか会社に献血車が来ていて、社員のほとんどが献血をした。私も16年ぶりに献血をした。

岡山から徳島に帰って来て、雑事などして、21時半に仕事が終わった。家に帰る車の中でYちゃんに電話したいような気がしたけれど、コンビニに寄った時に、ビールを買ったら電話しないで済むかもしれないと思って、家に帰ってすぐ飲んだら電話せずに済んだ。良かった。

 

 2月26日日曜日

起きて、図書館に行って昨日受けた研修についてのレポートを書いて、髪を切った後に、気になっていた「コインスナック御所24」というところに行った。自販機がたくさん並んでいる、というのは割と良く見る風景だけど、ここは食べ物の自販機が充実していて、古いゲームもあったりする。写真をたくさん撮ったけど、特に理由もなく気落ちしていて、食べ物を買ったり、ゲームをする気にはなれなかった。

f:id:abshchr:20170226173257j:image

f:id:abshchr:20170226173509j:image

f:id:abshchr:20170226173523j:image

f:id:abshchr:20170226173535j:image

f:id:abshchr:20170226173647j:image

f:id:abshchr:20170226173634j:image

f:id:abshchr:20170226173713j:image

f:id:abshchr:20170226173621j:image

f:id:abshchr:20170226173659j:image

コインスナックを出た後は、特に理由もなくショッピングモールに行ってぶらぶらした。帰りたくなかったのかな、たぶん。

それでも夜がやって来たので、川島にあるどさん子で味噌バターラーメンを食べて、家に帰った。誰かに電話したいような気がしたけど、ビールを飲んだら大丈夫になった。ビールは常に寂しさに勝利する。そういう飲み物なのだ。

発熱

2月13日月曜日

5時半に起きて、7時から仕事。今日も午前中は自分を罵ってばかりいた。

 

19時に仕事が終わって、19時半に帰宅。仕事の復習をしようと思ったのだけど、音楽を聞きながら歌っていたら寝る時間になってしまった。

 

2月14日火曜日

5時半に起きて、7時から仕事。今日は朝から小池さんの機嫌が良く、私もそれほどおかしな真似をしなかったので、気持ち良く仕事ができた。行きの車の中で話が弾むと、何となくうまくいくような気がする。

 

18時半に仕事を終えて、19時に帰宅。毎月、雑誌を読んで感想文を書くという仕事があるのだが、今夜はそれを片付けた。

 

2月15日水曜日

朝からお腹を下していた。私は腰痛持ちなので、いつもコルセットをしているのだけど、お腹を締め付けるのは怖いと思い、コンビニのトイレで外した。午前中、仕事をこなす体が妙に熱っぽかった。日が暮れる頃には、もう完全に風邪を引いていた。仕事を終えて夜間もやっている病院へ。インフルエンザではなかったが、熱が38度5分あった。点滴を打てば熱は下がるとのことだったので、お願いする。病院を出て会社に、明日はお休みを頂きます、と連絡して家に帰る。当然すぐに寝る。

 

2月16日木曜日

朝起きて熱を計ると38度7分ある。忘れていた。医者を信用してはならないということを忘れていた。薬を飲んで一生懸命寝るも、一向に下がらないので、15時頃に昨日とは違う病院へ行く。インフルエンザではないが、感染性胃腸炎とのことで、明日も仕事を休むようにと言われる。またしても点滴を打たれる。病院を出て会社に、明日もお休みを頂きます、と連絡して家に帰る。当然すぐに寝る。

 

2月17日金曜日

朝、今日仕事で一緒だったはずのT先輩から電話がある。今日はお休みを頂くことを告げると、聞いていなかったようで落胆されていた。申し訳なく思う。

熱は平熱まで下がり、お腹の具合も落ち着いてきたがひたすら眠る。こんなに落ち着いて眠れるチャンスは二度とないとばかりに、死にものぐるいで眠っていた。

 

2月18日土曜日

昼前に目覚めると、すっかり熱は下がっていたものの、何をする気にもなれなくて、携帯をみつめたりぼんやりしたりして過ごす。

夕方、メモ帳に落書きをする。落書きなんて久しぶりにした。没頭できて楽しかった。

夜にすずきくんと電話。私達の地元では、夏休みに毎年タッチの再放送をしていて、タッちゃんが「きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。毎年死んでるんだぜ。それで…」と言っていた話など。電話を切った後、そのまま電話を見つめていたら、つちださんの元気が無いようだったので、続けざまに電話を掛ける。シンセサイザーと酔っぱらいの話など。

 

2月19日日曜日

10時に起きる。午後、車のオイル交換に行く。車検が夏に切れるので、七月に予約を取る。整備工のおっちゃんに、走行距離がもうすぐ10万キロに達するようだが、そうすると何とかベルトというのを換えねばならない、それは7万円くらいする、考えておいて欲しい、と言われる。

夜はインターネットで昔のテレビ番組を見た。

明日は4日ぶりに仕事に行く。しかも行ったことのない現場に行く。明日が来るのが怖い。エドワード・ヤンの映画のセリフを思い出す。

 

それにしても、人はなぜ新しいことを恐れるのでしょうか? 

一日として同じ日などなく、私たちは毎朝異なる朝を目ざめているというのに……なぜです?

 

なぜかはわからない。ただ、この言葉をおまじないとして唱えようとも、私は次の日を恐れずにいれない。愚かなことだとはわかっていても。