読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿波のような愛だった

日々の阿波を綴ります

パラダイス高知/私という売女の唇

3月6日月曜日

5時に起きて、6時45分から仕事。今日の仕事先は丸亀。凡ミスが続いてしまい、動きもギクシャクしてしまう。

事業所に帰ってくると、机の上にビニール袋が置いてあって、中にメバルとワカメが入っていた。工場で働いている方がくれたらしい。ここで働くようになってから、色々と食べものを頂く。

20時に家に帰る。好きな歌の歌詞を紙に書き写したりして過ごす。

 

3月7日火曜日

6時に起きて、7時半から仕事。四国中央から今治。仕事が終わったのが21時半。明日は5時半起きなので、帰るや否や一日を終わらせる。帰りにコンビニ寄って譜面のコピー取ろうと思ってたのに、その時間すら惜しかった。

 

3月8日水曜日

5時半に起きて、7時から仕事。今日は新居浜。午前中は仕事の調子が悪くて、こころが悲しみでいっぱいになる。午後からは持ち直したので良かった。どんなに調子が悪いときでも、仕事はきっちりかっちりこなすように心掛けたい。それにしてもずっと腕の付け根が痛いのどうにかならないものか。19時半に終わって、帰りにコンビニで譜面のコピーを取った。

明日からは高知に二泊三日の出張。初めての出張。初めてのことって、緊張するよね。

 

3月9日木曜日

高知に来たの、出張で。今日の仕事先は高岡郡という所。お昼は日高村にあるオムライス街道まで行って、レストラン高知という何のひねりもない名前のお店で食べたの。注文はもちろんオムライス。写真も撮ったよ。食べ物の写真を撮るのはとても苦手。「あっあの人、食べ物の写真撮ってる!お腹が空いた時に、一度食べ物の写真を見て、それを紛らすんだね!おっかしいね!」ってひとに思われてる気がしませんか。私はしませんけど、なんとなく恥ずかしいです。

f:id:abshchr:20170309211359j:image

f:id:abshchr:20170309211406j:image

日高村はトマトが名産なので、ケチャップ関連の食べものがおいしいのですね。よってオムライス街道が生まれたそうです。ナポリタンも流行らそうとしている気概をメニューから感じました。

仕事が終わった後は、高知市内のビジネスホテルへ向かう。高知は路面電車が走っているのですね。松山も岡山も広島もそうだけど、路面電車の走ってる街は美しいと思います。その上、高知市は街並みにとても風情があって、しかも桂浜がある。羨ましい!まるでパラダイス!私ここの子になる!と思いましたが、私は何もない徳島も好きです。何もない所こそが私にとっては宝島なのです。わかるかなあ。わっかんねえだろうなあ。

19時過ぎにチェックイン。私はビジネスホテルに来るとどうしても盛り上がってしまう性質で、部屋でコンビニのお弁当食べるのでさえ楽しいのに、コインランドリーに行こうとエレベーターに乗ったら、途中でおっちゃんとどっからどう見てもホテヘル嬢にしか見えない女の子が乗って来たりするので、もうずっとにやにやしてしまいます。

来るたびに思うのですが、ビジネスホテルの部屋は、必要なものがギュッとひと部屋に過不足なく詰まっているように感じられて、私にはとても過ごしやすい。ビジネスホテル大好き。ああ、ビジネスホテルに住みたい。最終的には変死体で見つかる運命だとしても。地方のビジネスホテルと変死体は相性が良いと、ラジオで石野卓球さんが言ってたので、ビジネスホテルを住居と定めるのならば、きっとそういう運命になるのだと思います。ビジネスホテルという終の住処。それも悪くない、私はそう思っています。

くだらないことが止まらなくなって来ました。明日も早いのでもう眠ろうと思います。時計の針は間も無く22時を指すところであります。

 

3月10日金曜日

6時に起きて、7時から仕事。今日のひとつ目の現場は幡多郡黒潮町にあり、太平洋が見渡せる丘に建つ大きな家の中で作業をした。

f:id:abshchr:20170311081042j:image

今日はとても良いお天気で、春が来たということなのだと思うけど、視界から受ける印象は春というより夏だった。

ふたつ目の現場は四万十市にあり、移動して作業。難なく終えて、ホテルに戻った。

 

高円寺円盤の作っている雑誌『ミツザワ通信』。通販はしていないこの雑誌を買うには、全国津々浦々にある販売所を訪れなければならない。四国に販売所は二ヶ所ある。香川県は綾歌の本法寺高知県高知市内の飲み屋、にこみちゃん。徳島に販売所はない。ミツザワ通信、ずっと読んでみたかったのだけれど、綾歌も高知もかなり遠く、なかなか買いに行こうとは思えずにいた。

しかし昨日、グーグルマップで泊まるホテルを検索して驚いた。このホテル、にこみちゃんまで徒歩5分じゃないの!という訳で、行ってきました。

f:id:abshchr:20170311122833j:image

金曜の夜ということで店内はいっぱいだったのだけど、大将がひとつ席を作ってくださって、座ることができた。ひとりで飲み屋さんに来るのはほとんど初めてなので、なんだか緊張してしまう。そういう時は飲むしかないよね。

生中、シロ、煮込み、ポテサラ、生中、中華きゅうり、ゆずハイ、タタキ、スナップエンドウ

すっかりいい気分になっていたら、隣に座っていた女のひとが話しかけて下さる。なんでも、大阪でカメラマンをしていたのだけど、ちょっと煮詰まってしまい、カメラマンは一度お休みして、旅行に来て気に入った高知に思い切って移住した、とのこと。久しぶりに、何かやっている、という雰囲気を持ったひとと話した。人生は勘の働くままに行動してみたほうがいい!やってみたらなんとかなるもの!ということを教えて頂く。

お店に入った時は売っている様子がなくて、おかしいなあと思っていた『ミツザワ通信』も、トイレの近くにいろいろ置いてあるコーナーがあり、その中に発見。大将に、これ買いにきたんですよお、と言うと、バックナンバーをオマケでつけてくださる。ラッキー。

f:id:abshchr:20170311124000j:image

お料理はおいしくて、話すひとはみんな良いひとで、名残惜しかったのだけれど、明日も早いので21時頃お店を出て宿に戻った。ごちそうさまでした。

 

3月11日土曜日

安芸郡で仕事をした。終わった後に高知土産を買って帰った。高速では音楽を聞いた。Dirty Projectors "Dirty Projectors"、Syd "Fin"、電気グルーヴ "TROPICAL LOVE" (すべて2017年作)。電気の"TROPICAL LOVE"を聞いて、ホライズン山下宅配便を思い出す。徳島支社に着いてから少し作業。終わったのは21時。友達と電話をした。2時に帰った。

 

3月12日日曜日

コンタクトを買おうと思って徳島市内へと車で向かっていたら、かつての恋人から電話があった。

I am a sinner who's probably sin again

Lord, forgive me

Lord, forgive me

Things I don't understand

Sometimes I need to be alone

Bitch, don't kill my vibe

Bitch, don't kill my vibe

20時に家に帰った。明日も早いので、もう寝ようと思う。

 

私という売女の唇

私という売女の上唇

私という売女の下唇

私という売女の上唇と下唇

私という売女の上唇と下唇を縫い合わせるための針と糸

私という売女の上唇と下唇を縫い合わせるための針と糸を持った外科医

私という売女の上唇と下唇と大陰唇と小陰唇を縫い合わせるための針と糸を持った外科医

いませんか

探しています

 

明日も早いので、もう寝ようと思う。